体験セッションのお誘い

こんにちは、綿引いずみです。
3月も脳科学をもとにしたコーチングの手法、ブレイン・ベースド・コーチングを体験されたい方を募集いたします。

2月は4名の方に体験セッションにお申し込みいただきました!!ありがとうございました。
体験後のアンケートでも嬉しいお声をいただきました。

次の行動の選択肢は、すでに自分の頭の中に用意されているということに気づきました

自分が潜在的に思っていることと向き合うことができ、ポジティブな気持ちになれた。

 

私は、現在、コーチングを勉強中です。国際コーチング連盟の認定資格はまだ保有しておりませんが、ニューロリーダーシップ(NeuroLeadership Institute) で、コーチングを学びました。※1

コーチとしての力量はまだ至らない点もありますが、コーチングを受けていただく方に、普段とは異なる”考える”プロセスと”インサイト”を提供できるのではと思っています。

仕事のモヤモヤや、在宅勤務で一人グルグルしてしまっている方、コーチングというプロセスで、“考えたい”を”考えて”みませんか?

ニューロリーダーシップとは

ニューロリーダーシップ研究所は、デイビット・ロック氏(※2)とリサ・ロック氏が創設した、脳科学の知見を組織開発や、リーダーシップ開発に適用し、研究とコンサルティングを提供している研究所です。Microsoft, Netflix, ヒューレットパッカードなどの実績あります。


Making organizations more human through science
科学を通じて、組織をより人間的なものにする

Neuroleadership Institute

科学的なリサーチに基づいたコーチング理論と実績に魅力を感じ、同研究所が提供するコーチングトーレニングに参加しました。

コーチングとは

コーチングとは、”コーチイー(受ける方)の考えの進歩による、ポジティブな変化をファシリテートすること”。と、ニューロリーダーシップでは、定義しています。

こんな方向けです

  • 仕事のモヤモヤが溜まっていながらも、前向きに仕事がしたいと思っている方
  • 頭の片隅にずっとあって気になっている仕事や会社のことを整理し、アクションを明確にしたい方
  • チームをより良くしたいと思うが、忙しくてじっくり考えてこれなかった方
  • メンバーの成長を促すため、コミュニケーションを改善したいリーダーの方

コーチングセッションでは

  • コーチング・セッションも目指すところは?
    • コーチングでは、コーチイー(受ける方)の方の思考が動き出し、扉が開き、内発的なインサイト(アハ・モーメント)が発生することを目指しています。
    • インサイトとは、新しい気づきで、ポジティブかつエネルギーを伴います。
  • どんな風に行うのか?
    • 1対1のセッションです
    • 1回のセッションは60分です
    • オンライン・ビデオツールを利用します(zoomをインストールください)
  • どんな内容を話すの?
    • コーチイー(受ける方)の方が考えたいテーマを設定します
    • ICFの倫理規定にのっとり、お話の内容の守秘義務を守ります
  • コーチの役割はなんですか?
    • コーチングは、コーチイー(受ける方)とコーチ(私)のパートナーシップです。
    • コーチが一方的に問題解決のアドバイスや答えを、お渡しするわけではありません。
    • コーチは、コーチイーの方の、”より良く考える”を可能にするプロセスを提供し、ゴールまで一緒にコミットします。
  • 費用は?
    • 1回1000円です
  • 開催日時は?
    • 3月6日(土)9:00〜10:00
    • 3月6日(土)11:30〜12:30
    • 3月14日(日)15:00〜16:00
    • 3月14日(日)17:30〜18:30
    • 3月20日(土)9:00〜10:00
    • 3月20日(土)11:30〜12:30
    • 3月27日(土)9:00〜10:00
    • 3月27日(土)11:30〜12:30

体験した方の声

コーチングを受けた方の感想をご紹介します。

どんな価値があったか?
ついつい日々のことにかまけて、今この時点の自分についてなど、一つのことをじっくり集中して考える時間がもてませんでした。

例えば、転職にしても、今の自分がなぜ転職したいのか、転職によって成し遂げたい本当の目的は何であるか、自分が本当に大事にしていることは何であるのかなど、十分に考えずに、活動だけ頑張っているような状況でした。そのような時に、改めて自分を客観的に見るきっかけになりました。

どんな発見があったか?
自分が本当に大切にしていること、自分のこれまで持ってきた価値観を作るものが何であったか、気付きがありました。ぶれない自分のような、確信が持てるようになった上で、それに沿った次のアクションができるようになった気がします。 (会社員、セッション3回)

久しぶりにコーチングを体験してみて
“やっぱりコーチを受ける体験”は貴重だった、 とあらためて感謝です。
自分について、”明確に認識させて頂けた”ことは、すごくよかったです。
セッション終えたあと、とても爽快感を感じることができました。
(個人事業主、 セッション1回)

コーチングを受けてみた感想
綿引さんにコーチングをしていただいて感じたことは、人には言葉のテンポがあるということ。綿引さんの言葉のテンポはすこしゆったりとしていて、緊張していた私にとっては私自身のペースを整えてくれて言葉が出やすいテンポでした。ゆっくり一緒に悩み事を考えてくれているような、安心の余地みたいな感じです。

個人的な思い込みかもしれませんが、コーチングや1on1といった相手のために行われる場では、どうしても「話しをさせられている」感じがしてしまって、逆に話しづらくなるという感じがしていました。でも綿引さんの声かけにはそれが感じられなくて、私が自分から話したくなっていく…そういう感じです。

自分の中でもまだ言葉にできないでいるコトがある方や、もう少し自分自身について考えてみたい方はぜひ綿引さんにコーチングをお願いしてみるのは良いと思います。 
(フリーランス兼会社員、セッション1回)

 

コーチの紹介 ー  綿引いずみの経歴

はじまりはエンジニア
オーストラリアの大学で、理数学位を取得。金型設計エンジニアとしてキャリアを始める。配属が変わり、アジアパシフィックのグループ会社に3D CADのPro/Engineerを教えて回る。

外資系企業で新しいプロジェクトを導入
日本ヒューレット・パッカード社で、精密機器企業向けITソリューションを担当。その後、Eメールマーケティングプログラムを導入し、グローバルでトップクラスの高いCTRを出すまでに成長させる。チームリーダーとして多様なメンバーのモチベーション醸成、成長支援に奮闘する。

大手企業でデジタルマーケティングを推進
キリンビール社でグループWebマスターを務めながら、消費財ブランドのデジタルマーケティングにパッションが抱く。”商品を買ってもらう”から”ブランドを好きになってもらう”の大転換を起こしたく、手書きのカスタマージャーニーを持参し、部長に直談判。当時、マスメディア施策が中心だった組織に、デジタルマーケティング室の創設を実現した。

コーチングで実現したいこと

個人の価値観と仕事のつながりを見つけることを助け、内発性のモチベーションを重要視する

グロース・マインドセット(能力は成長できる)を大切に、リーダーの育成能力を支援する

“ストレッチ(少しの無理)”と”ジョイ(喜び)”で、次のチャレンジを発見できる場にする

コーチングを受けるにあたって

  • コーチングは、コーチイー(受ける方)が当事者となって考えていくプロセスです
  • セッションの冒頭に、何について”考えたいか”か、お聞きし設定します
  • 次に、その日のセッションのゴール設定を行います
  • 会話がそれた場合は、”一時停止”する場合があります
  • ゴールの再設定をするかどうかお聞きして、再開します
  • セッションの最後にアクションプランを決めます

申込み方法

  • ご確認事項
    • 体験セッションのお申し込みは、お一人さま、1回とさせていただきます
    • コーチ(私)が学びの最中ということをご了承いただいた上でのお申し込みをお願いします
    • ニューロリーダーシップのコーチング理論を話したり、教えるためのセッションではありません
    • チケット購入後は、返金・キャンセルは対応しておりませんのでご注意ください
    • ご都合がつかなくなった場合は、前日までにご連絡いただければ、日程変更にて対応させていただきます。当日の日程変更は対応しておりませんので、必ず前日までにご連絡ください
    • formulate.jp, watabiki.jp ドメインからのメールを受信可能にしてください

お申し込みの流れ:

  1. peatixで、チケットを購入ください
  2. 購入ページで、お名前・メールアドレス・コーチングで”考えたい”テーマを簡単にご記入ください
  3. 同ページの末尾にある、”コーチングを受けるにあたって”を確認事項を再度ご確認ください
  4. 申込みが完了しましたら、確認メールを送付いたします
  5. 前々日までにzoomリンクをお送りします

※1 ニューロリーダーシップ研究所の、”ブレイン・ベースド コンバセーション スキル” 修了認定、国際コーチング連盟のクレジット、22時間の生徒に接する時間、3.5時間の 自主学習で構成

※2 デイビッド・ロック氏の著書は、『最高の脳で働く方法』『Quiet Leadership』があります

Photo by Nastya Dulhiier on Unsplash