ブランドに関して、こんなお悩みを抱えていらっしゃいませんか?

  • 機能特性から脱却できずにいる
  • 戦略の戦略性が低く、解決すべき課題が見えていない
  • マーケティング施策が個別最適になっている
  • ブランドのビジョンが自分ごと化できずにいる

ブランド提供価値ワークショップ

  • レゴ®️シリアスプレイ®️方式のワークショップで、抽象的な事柄を表現しやすくします
  • “私”を起点に、問いに答えていくことで、一人一人の内省を深めます
  • 顧客のジョブを発見し、顧客の進歩に役立つ価値を見出します

戦略を理解するインプットワークショップ

  • リードフォーアクションの読書会形式でチームで戦略について学びます
  • 読む前に”問い”を明確にするため、理解が深まります
  • レゴ®️を活用した目的設定で、何のために学ぶかを明確にします

組織に関して、こんなお悩み抱えていらっしゃいませんか?

  • 会社のビジョンが明確でなくなってきている
  • 部門のビジョンが自分ごと化していない
  • 会議は長いが、建設的な合意ができないでいる

ビジョン策定ワークショップ

  • レゴ®️シリアスプレイ®️メソッド:私たちのありたい姿をブロックを使って思考します
  • 描きづらい未来や戦略を、手を使って形にすることで、考えやすくします
  • 100:100の会議 – 100%の人が、100%その場に参加できるプロセスによって信頼感と共同感が醸成されます

ファシリテーション会議

  • 戦略策定などの重要な会議をデザインし、当日のファシリテーションをお受けします
  • 目的にあったプロセスを用意し、場のエネルギーをコントロールしながら進行します
  • 立場の違う様々なメンバーの”考える”を引き出し、チームの目指す方向を形成します

参加者の声

レゴで作って説明することで、深い心理まで表してくれるということが印象に残った
文章からでは表層的で薄っぺらいと思っていたことが、手を動かしながらのアウトプットと、関連性の説明を聞いたことで確信に変わったこと
手を動かして、考えて形にしていくことは思考の過程を論理的にでき、また深度も深めることができることが分かった

お問い合わせ

ブランドの課題や組織の課題のご相談はこちらから

お問い合わせはこちら