THINKING TRAINING

考えるを考える
GROW ANYTIME
いつでも成長できる
CHALLENGE WITH FUN
楽しく挑む
none

Message

こんにちは、綿引いずみです
2015年に起業して6年目を迎えます。

コンサルタントとしてデジタル・マーケティングを教えていた時、このままだと一時の”正解”を伝えるだけで、クライアントさんに残したいのは何だろうかと考えました。

そして、”考える””発見する”ことだと思い直しました。

レゴを使ったワークショップのメソッドを学び、ワークショップを提供した後日、クライアントさんから、”ワークショップの時はいいんだけどね、、、”とフィードバックをいただきました。

”人”は、どのようにすると得られた”気づき”を行動に定着できるのかを考え、その方法を探しました。

そして、ブレイン・ベースド・コーチングを学び、現在は、”考える”を伴走する仕事を通じて、企業のリーダーの方の成長をお手伝いしています。
none

ワークショップ

教わるではなく、考える研修
組織の課題に合わせた研修をデザイン
レゴⓇシリアスプレイⓇメソッドを活用したワークショップで、自己内省しながら主題を学んでいきます
none

コーチング

ブレイン・ベースド・コーチング
脳科学に基づくコーチング、ブレイン・ベースド・コーチングを提供します
ニューロリーダーシップ研究所のコーチング理論で
自分の考えるに向き合い、自己成長、目指したいゴールを一緒に考えます

お客さまの声

レゴⓇシリアスプレイⓇのワークショップに参加されたお客さまの声です

マネージャー

"レゴで作って説明することで、深い心理まで表してくれるということが印象に残った"

マネージャー

"文章からでは表層的で薄っぺらいと思っていたことが、手を動かしながらのアウトプットと、関連性の説明を聞いたことで確信に変わったこと"

マネージャー

"手を動かして、考えて形にしていくことは思考の過程を論理的にでき、また深度も深めることができることが分かった"

よくある質問

サービスについてよくあるご質問です
Qレゴを研修に使う利点はなんですか?
レゴブロックを使うことで、普段認識していない自分の考えや、頭の中だけで思考していることを、3次元の場に出し、考えていることを物理的に見ることができます
Qオンラインでどのようにレゴの研修をやるのでしょうか?
レゴを使ったオンライン研修では、事前に参加者にレゴブロックをお送りします。ZOOMを通して、各自がテーマに沿って作った作品について語っていただきます。
QレゴⓇシリアスプレイⓇが適している研修テーマはありますか?
正解がない物事を考える研修や、メンバー一人一人が異なる意見を持っている場合のビジョン策定などに向いています。また、ブロックを操作できるため、ビジネス状況を予測するなどの戦略策定にも向いています。
Q"考える"研修は、参加者の能力によって効果が異なるのではないでしょうか?
はい、異なります。一人一人考え方は異なるので、研修で得られる成果も異なります。ゴールテープを切ることよりも、各自のスタート地点からどれだけ前進したかを重要視しています。
Qブロック研修に向いていない職種や業種はありますか?
レゴを使った研修は、ボトムアップで、新しいことに挑戦する、そのような意欲が沸いてきます。よって、研修で出てきたアイディアを実行することを奨励する企業や現場が向いています。
Qブレイン・ベースド・コーチングとは何ですか?
脳科学をベースにした、コーチング理論です。ニューロリーダーシップ研究所が構築・実践しています。
Qコーチングとは何ですか?
コーチングとは、”コーチイー(受ける方)の考えの進歩による、ポジティブな変化をファシリテートすること”。と、ニューロリーダーシップでは、定義しています。
Q個人でも受けられますか?
はい、個人向けコーチングサービスも提供しています。コーチングセッションが6回受けられるコースをお勧めしています。詳しくは、”個人の方向け コーチング"をご覧ください。
Qコーチングを受けたことがありません。お試しで受けられますか?
はい、体験セッションをご用意しています。1回60分のセッションです。ぜひお気軽にお申し込みください。

Instagram

happinessの元となる経験、optimal experience, 最適経験とは
flow by mihaly csikzentmihalyi #flow #legoseriousplay #optimalexperience
...

1 0

#legoseriousplay #reflection #legoreflection #socialcoffeechat
what i learnt
...

4 0

季語を選んで、レゴで作る
#苗札
名前を与えることで、解消することもある
#レゴ俳句 #レゴ季語 #legohaiku #legokigo #kigo
...

1 0

#レゴ俳句 #レゴ季語 #legohaiku #legokigo #花水木 #lego ...

2 0

what part of my job do I like the most? キャリアへの問い
#legoseriousplay #goodquestion #career #formulatejp
...

1 0

#ポテンシャルを引き出す #legoseriousplay #quietleadership #パフォーマンス #formulatejp ...

1 0

#legoseriousplay #レゴシリアスプレイ #フロー理論 #formulatejp ...

1 0

if you are stuck, may be you perceive the phenomenon happens in linear manner. Perhaps things doesn’t always happen linearly. #formulatejp #legoseriousplay #marketing #improvethinking ...

0 0

question to myself. what is in my way? once you are ready to see it, you feel you can deal with it. 自分への質問。何が、私の前に立ちはだかっているのか?見る準備ができれば、取り組める気がしてくる。
#3dinterview #legoseriousplay #september #marketing #formulatejp
...

1 0

脳内の考えを進めるために、イメージをモデルとして作り、モデルは言語へと変換
to bring your thoughts forward, make your image into a model and describe it with words
#thinking #legoseriousplay #formulatejp
...

1 0

to find true you, dive deep inside. to progress to new world, believe in it.
#legoseriousplay #haiku #innovation #formulatejp #学習する組織
...

1 0

what is the future I want to be part of? #myvision #legoseriousplay #formulatejp ...

3 0

#formulatejp #changeorganizations #marketingchallenge #legoseriousplay ...

0 0

#レゴシリアスプレイ #formulatejp ...

1 0

個人のパーパスと、仕事のパーパスと、のアライメントが大切
#ブランドパーパス #レゴシリアスプレイ #formulatejp
...

3 0

レゴを使って、アイデンティティと仕事について考えてみませんか?

#レゴシリアスプレイ #マーケティング #キャリア #formulatejp #手で考える #頭の中を整理する #客観的に捉える

ワークショップ手法です。ぜひこの機会にのご体験ください。ご参加お待ちしております。
...

6 3

LEGO®︎SERIOUS PLAY®︎メソッドと教材を活用したワークショップ体験会 ー アイデンティティと仕事について考えてみませんか?
https://formulate20190624.peatix.com/
#レゴシリアスプレイ #マーケティング #思考プロセス #formulatejp #小田原
...

13 1

our purpose : ブランドが意味を顧客に提供できるように
ブランドを創る人が、それを考えられるように
顧客の抱えているイシューがブランドによって少しでも良くなるために
サービスを提供します
#marketing #purposestatement #formulatejp
...

4 0

#focusontheprocess #marketing #process #formulatejp ...

1 0

パーパスは、スタンスと、動機に分解される。スタンスとは、見解や、視点。ブランドが世の中をどのように捉えているか。
動機は、そのパーパスを必然とする内なる理由。
#purpose #brandmarketing #formulatejp #分解すると
...

0 0
お問い合わせ